F1レースは現地観戦がおすすめ【観光も楽しむことができる】

最高峰のモータースポーツ

旗

アジア地区での開催

2018年のF1は既に世界各地で開催されていますが、アジア地区では中国で開催が行われます。中国は上海インターナショナル・サーキットが舞台となりまして、国内外から多くのモータースポーツファンが訪れています。この中国グランプリはF1の中で日本から最も近い開催地となっていまして、国内の大手旅行会社がツアーを企画しており、日本から上海までの航空券に加えて、上海市内の宿泊先、そしてサーキットまでの地下鉄乗車券と観戦チケットがセットになった旅行のパックが多くの方に人気となっています。上海には非常に多くのホテルが有りますので、ツアーではスタンダードクラスからラグジュアリークラスまで予算に応じて希望するホテルに変更する事が可能となっています。また観戦するスタンドも旅行料金を追加しますと、レースの様子が見易いプラチナ席などもを確保する事が出来ます。そして利用する航空会社は中国の航空会社をはじめ、日本の航空会社などから選定する事が可能となっています。この様に中国のF1ツアーは多くの選択肢の中から希望に合致する内容にアレンジできる点が大きな特徴です。また現地では中国語を用いますので言葉の問題も有りますが、ツアーでは現地で日本語を話せる添乗員が同行しますので、ホテルでのチェックインやチェックアウトに加えて空港での手続きのサポートを行ってくれます。またF1の開催されるサーキットまで同行してくれますので安心です。

Copyright© 2018 F1レースは現地観戦がおすすめ【観光も楽しむことができる】 All Rights Reserved.