F1レースは現地観戦がおすすめ【観光も楽しむことができる】

車

日本から近くて人気に

世界各地で行われるF1グランプリの中でも日本から近くて行きやすいのが中国グランプリです。特に観戦ツアーに参加することで面倒な手続きをせずに安心してF1観戦を楽しむことが出来ます。中国グランプリの観戦ツアーは費用の安さもあって人気があるため、参加する場合には早めに申し込むことが大切です。

ファンの間でも人気急上昇

ヘルメット

レースだけではなく観光も

世界各地で毎年開催されているF1グランプリですが、その本場と言えばヨーロッパです。しかし、最近では東南アジアの地域でもモータースポーツの人気が高まっており多くの人が観戦するようになっています。観戦後に海外旅行を楽しむ人も増えており、シンガポールで行われるF1グランプリを観戦したあと、そのままバリへ飛びスパやリゾートホテルでの休暇を満喫するという人もいます。また、日本人にとってヨーロッパよりも近い東南アジアでのグランプリは観戦に行きやすく人気です。そんな東南アジアの地域で行われるF1グランプリの中でも最近人気が急上昇しているのが中国グランプリです。中国グランプリは中国の中でも観光都市としても知られており、多くの人が訪れる上海で開催されます。そのため、F1のレースを目的として訪れるだけではなくついでに観光も思う存分楽しむことが出来るようになっています。上海は夜景の美しさが特に有名な都市であり、世界中から多くの観光客が訪れています。また、それと同時に上海は美食の街としても知られています。特に上海蟹と言えば日本人の間でも広く知られている上海の名物料理です。そんな魅力あふれる中国グランプリですが、肝心なレースの方も他にはない魅力がたくさんあります。特にそのサーキットの大きさには多くの人が驚かされるほどです。多くの人が集まる上海にあるということもあり、中国グランプリで使用されるサーキットは規模が大きく収容観客人数は20万人とも言われています。日本の鈴鹿サーキットが収容観客人数が16万人とされているので、その規模の大きさがわかるでしょう。これだけの規模のサーキットで行われる中国グランプリはそれだけ迫力あるレースが期待出来るため、F1ファンも満足出来るようなレース展開が期待出来るのです。ですから、間近で迫力あるレースを見るためにも旅行を計画しましょう。現地で見られるように、日程を組み、航空券やホテルの予約をしておいてください。旅費が気になるかもしれませんが、jalなどの航空会社では早割などお得にチケットが取れるキャンペーンをしていることがあります。早めに予約をするほどお得なので、計画も1か月以上前からしてもいいですよ。観戦ツアーもありますから、どちらがいいか比べて見ても楽しいかもしれません。自由に動き回ってみたいなら、自分で手配するのがおすすめとなっています。

旗

最高峰のモータースポーツ

F1は中国の上海インターナショナル・サーキットで開催され、このツアーが多くの旅行会社で企画されます。ツアーでは航空券や宿泊先そして地下鉄乗車券と観戦チケットなど一式がセットになっており、アレンジも可能です。

フォーミュラカー

値段重視の海外旅行

時間も予算もない方がF1中国GPに行くには、自分で用意できる格安航空券と旅行会社が用意できるホテルとF1チケットのツアーを予約するのが最も効率的です。複数で行くことで、より予算を抑えることができるでしょう。

車

観戦ツアーに申し込む前に

中国グランプリは世界で開催されているF1レースの中でも高い人気を誇っていて、チケットの確保も難しい所があるためツアーに参加することをお勧めします。多くの旅行会社で観戦ツアーを企画していますが、内容が異なってくるので詳細までしっかりと調べておくようにしましょう。

コース

海外旅行をツアーで行く

F1中国GPをツアーで観戦する時、便利だけど高いという評判があるが実際は10万円程度で、それほど高くないようです。ホテルのランクやグレードを落としたり、格安航空券に変えるなどすれば、予算を抑えることができるはずです。

Copyright© 2018 F1レースは現地観戦がおすすめ【観光も楽しむことができる】 All Rights Reserved.